• タモツ

Lib いろいろあるショートスタイルの大まかな種類とオーダーの仕方。


こんにちはショートカットが得意な美容室【Lib】のタモツです!

今回はお客様がショートスタイルを選ぶ時や美容師にオーダーする際に知っていると伝えやすくなる知識をお伝えいたします。

一言でショートと言ってもいろいろな形があるので大まかな形の名前を知っているとお客様も言いやすいと思いますし、僕らもイメージを沸かせやすいので何個かご紹介します!

大まかに分けるとショートスタイルは2種類。

ショート

基本的にはレイヤーやグラデーションといったいわゆる段がついたスタイルです。

ボブとは違い表面(頭の一番上の髪)に動きや軽さがあります。

耳が出ている感じや、トップをふんわりしたい方が選ばれます。

ボブ

ボブは皆さんイメージしやすいと思いますが、髪の重なりで構成された表面の髪が長いスタイルです。

ショートボブなんて呼ばれるものはグラデーションやレイヤーが少し入っていて、ひし形なシルエットになります。

基本はこの二つが大まかな違いで横からのシルエットに大きく影響します。

前から見た感じ、後ろから見た感じ、横から見た感じ…

細かい長さのバランスをご希望に合わせ、髪質、頭の形などをみて調節します。

お客様は前からの見え方を一番気にされると思いますが、特にショートスタイルは横からや後ろの雰囲気もいい感じに見せる為にとても重要です。

Libのカットはどこから見ても綺麗なシルエットになる様にカットいたします。

まずはどんなショートにしたいかどう見られたいかが大事なので、

ざっくりでもイメージの写真をお持ち頂けるとすごく細かい話もしやすいので、

前からの写真と横の写真で気に入ったものがあれば是非お持ちください!

なりたいは必ず叶います。

しっかり髪質や骨格を加味した上で、あなただけのショートスタイルをお作りしますね。

#Hairstyle

83回の閲覧