Lib hair machida 『この夏は髪を明るくしようか悩んでる方に。』

July 27, 2017

こんにちは!

町田市でショート、ボブが得意なササキです。

 

今日はサロンスタイルです^ ^

 

 

Before

 

染める前は前回のブルージュが抜けてベージュです。

レベルは13レベルはあります^ ^

 

今回LINE@の方から

『人生で一度は金髪にしてみたいけど、、似合うかな?』とご相談を受けてまして

 

「あぁなんかその気持ち分かる。笑」

と過去の自分の黒歴史を思い出しながらも

やってみましょう!

となりご来店して頂きました。

 

金髪だったりハイトーンカラーは夏は凄くご要望が多いです。

 

必然ブリーチを使う機会も多くなります。

 

ブリーチは脱色する力が強く地毛の色をかなり大きく削る事が出来るのでハイトーンカラーやハイライトに使う事が多いです。

 

ブリーチは髪にかかる負荷も他のカラーに比べて強いので今後よりダメージケアに対する意識を持っていただく事

 

またブリーチは他のカラー剤の色味も壊してしまうので一度ブリーチをしてから二度目に色味を入れる2行程でやっていますので施術自体の時間がかかる事

 

ハイトーンは根元が伸びると目立ちやすい事や

色のモチも悪くなるので次回来店を出来れば1ヶ月程度で来て頂きたい事

 

この辺りは理解して頂きたいなと思います。

 

その辺もカウンセリングでお話をして

今回はハイライトでハイトーンを作る事に。

 

全体をブリーチしないとでない色もありますが

ハイライトを駆使して明るくするのは

 

ハイライトでも十分に明るくできる事。

ダメージを抑えられる事。

次回リタッチにブリーチを使わないでも良い事。

髪の毛に立体感がでる事。

 

メリットが多いです!

 

ハイライトを入れる事に関してはデメリットは特にないと思っています。

 

ハイライトにブリーチを使ったら先ほどのダメージが強いなどの内容はほとんど同じですが

全体にブリーチをするよりは遥かに扱いやすい状態でいられると思います。

 

仕上がりはこちら

 

 

あまりハイライトが太すぎると少し古くさい印象になるので目立ちすぎずでも分からないレベルでは無いように。

ハイライトだけだと毛先だけ暗く見えがちなので何ヶ所かはグラデーションも入れてます。

 

十分に明るさもでてますよね?

透明感や立体感も出てると思います^ ^

 

夏はハイライト是非試してみましょう!

オススメです^ ^

 

☆ご予約はこちらから ☆ 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事